知多自然観察会の掲示板

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

218件中3140 (ページNo.4)      ホームページに戻る

バケツの中にハリガネムシとハラビロカミキリの死骸 
フリミツ (70才以上) @常滑市 9/18(水) 08:10:43 No.20130918081043 返信 削除
27,307バイト
 台風18号が去ったので畑に行きました。畑に放置してあったバケツに雨水がたまりハリガネムシが二匹動いていました。中にハラビロカミキリが溺死していました。ハリガネムシはよくハラビロカミキリに寄生しているみたいです。水に浸けるとハリガネムシが出てくるのでしょうか。
 ツチバチの仲間も溺死していました。

変な幼虫、何でしょう 
フリミツ (70才以上) @常滑市 9/15(日) 20:06:28 No.20130915201306 返信 削除
33,086バイト
 野菜のモロヘイヤを整理していたら這い出してきました。他の野菜も整理していましたので食草はモロヘイヤではないかもしれません。
 ご存知の方が見えましたら教えてください。

1.  フリミツ (70才以上) @常滑市    9/15(日) 20:13:06 No.20130915201306-1 削除
 追加説明。虫は長さ10mm少しです。

ごま豆腐の木 
おおはし 8/27(火) 08:17:27 No.20130827081727 返信 削除
あるホームペジをみていたら、クサギの葉をもんで嗅ぐと、ごま豆腐のかおりがするとあり、さっそく嗅いでみて納得。観察会ではクサギは臭い木で終わりとなりますが、ごま豆腐はいいですね。還暦をむかえぼちぼち指導員も定年かなと思い、最近はよくお寺巡りで御朱印を集めるのが新しい趣味となりましたが、お寺でいただくごま豆腐もいいものです。

「オオヤマレンゲ」 
鳥人的岳人! 7/15(月) 16:33:54 No.20130801161943 返信 削除
15,360バイト 32,101バイト
15,813バイト
 憧れの、「名花」である「オオヤマレンゲ」に逢いに「吉野熊野国立公園」の「大峰山脈」へ遠征してきました。

 標高1000メートルの山地帯〜標高1900メートルの亜高山帯まで、その植物の変遷が教科書的に移り変わる様が手に取るようにわかる山でした。

 別名「天女草」と呼ばれるようです。

1.  おおはし     8/1(木) 16:19:43 No.20130801161943-1 削除
二十年ぐらい前だったかまだ子どもが小さい時に、長野県の上松にある赤沢休養林によく出かけた。ちょうどイベントで急きょ頼まれ、うちの家族がオオヤマレンゲを一本記念植樹し、もう一本は地元の県会議員と営林署長で植樹した。隣には以前土井たか子社会党委員長が樹した木があった。翌年家族でこの植樹した木に水でもやりながら見に行こうとでかけたが、植樹した木はなくなっていた。それはそれとして、上松町の木がこのオオヤマレンゲで、長野ではよくみかける木です。

ジャガイモの中の幼虫 
フリミツ 6/25(火) 07:27:08 No.20130625072708 返信 削除
19,855バイト
 ジャガイモを収穫したら穴が開いていました。その穴から幼虫が出てきました。何でしょう。甲虫の一種と思いますが・・・・・

アカテガニとベンケイガニの甲羅 
おおはし 6/9(日) 14:47:59 No.20130617055533 返信 削除
今朝のNHKラジオで、アカテガニの甲羅が不二屋のペコチャンのヘノヘノモヘジで、ベンケイガニの甲羅がアンパンマンの顔だと言っていたようだ。車を運転しながらきいたお話なので聞き間違いかもしれないが。面白い子供の観察力でした。

1.  竜宮童子 (60代後半) @常滑市    6/17(月) 05:55:33 No.20130617055533-1 削除
ベンケイガニ、アカテガニの甲羅写真を改めて見直してみました。話題の通りペコチャン、アンパンマンの顔に似ているようにも感じました。他の短尾目についても比較して見てみたくなりました。

このウミウシは何? 
大矢美紀 (50代後半) @名古屋市 5/25(土) 20:16:41 No.20130525201641 返信 削除
58,525バイト
きょう、南知多聖崎の弘法大使像の下にこのウミウシがなんと6匹もいました!キヌハダウミウシでしょうか?

亀さんゆったり…春本番? 
masami (60代後半) @半田市 3/8(金) 22:56:20 No.20130405230416 返信 削除
106,458バイト 101,251バイト
 2013.3.8 撮影
 おととい、きのうに続き今日も春本番。運動を兼ねて自転車で市内の散策。掲載写真はアカミミガメの“こうら干し?”。別に特に珍しい光景でもないと私も思いますが、他に珍しい光景にも出会わなかったので…。
 ただ、やっぱり、まだ、水が冷たいのか、普通なら水に逃げ込む状況(私と亀との距離)なのに逃げなかったことに少し感心したというところです。なお、コイ以外の魚影は無かった。

1.  大矢美紀 (50代後半) @名古屋市    4/5(金) 23:04:16 No.20130405230416-1 削除
すごい数のアカミミですね!今年は自然保護協会で、全国一斉カメ調査をするそうです。イシガメとかはいないのですか?

白いアメフラシが・・・ 
大矢美紀 (50代前半) @名古屋市 4/5(金) 23:01:07 No.20130405230107 返信 削除
56,052バイト
師崎にはアメフラシがたくさんいる。海藻をたべてしまう厄介者だそうだ。でも白いアメフラシは初めて見た。黒っぽい部分もあるので、アルビノではなさそうだ。なぜ??

タケノコの季節となりました 
masami (60代後半) @半田市 4/2(火) 16:52:56 No.20130402165256 返信 削除
112,451バイト
 本日(2013.4.2)、わずかに出ていたタケノコの頭を2ヶ見つけたので採ってきました。ついでに、周りも探してみましたが無かったです。もっとも、枯れ葉がいっぱい積もってるところなので枯れ葉の下にはあったかも知れません。

 ※写真をクリックすると大きくなります
 ※投稿された他の写真についても同じです
 


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 .. 22 ]  次へ

MiniBBS