【行事名】 「福山川の生き物は今年も元気かな?」   ● 阿久比ブロック主催

【日 時】 2017年6月25日9:30〜11:20
【場 所】 阿久比板山公民館
【天 気】 曇り
【担 当】 平松裕、浅井一
【参加者】 一般 大人 2 名, 子ども 2 名
      (指導員:浅井一、大矢晃、門脇綾、門脇重、榊原靖、鈴木汎、田中央、平松裕、南川、宮内)
【内 容】
 朝方まで雨が降っていましたが、観察会の間は止んでいてくれました。
 指導員が多くいたので、ホトケドジョウを探そうという目標を掲げて採集しました。残念ながらマドジョウがいただけで、カマツカも見つかりませんでした。
 モグラが上から落ちて来るというハプニングもあり、それなりに楽しい観察会でしたが種類の減少は気になります。アメリカザリガニやミシシッピアカミミガメなどの外来種は増えてきました。分かち合いが終わった頃からまたぽつぽつ降り出してきたので、早々に切り上げました。

【観察した生き物】
昆虫:シオカラトンボ、ガガンボ幼虫、シオカラトンボヤゴ、ギンヤンマヤゴ、オニヤンマヤゴ、ウスバキトンボヤゴ?、コオイムシ、シマゲンゴロウ、マツモムシ
貝類:カワニナ、ヒメタニシ、サカマキガイ、シジミ、ヒメモノアラガイ
魚類:オイカワ、モツゴ、タモロコ、メダカ、マドジョウ、フナ
爬虫類・両生類:イシガメ、ミシシッピアカミミガメ、アマガエルオタマジャクシ、トノサマガエルオタマジャクシ、ヌマガエルオタマジャクシ
その他:アメリカザリガニ、モクズガニ、モグラ

【観察会の様子】









これまでの観察会へ   トップページへ