【行事名】 「企業緑地の生き物 LIXIL構内」  ●知多市環境政策課主催

【日 時】 2017年9月30日(土) 9:30〜11:30
【場 所】 知多市LIXIL構内
【天 気】 曇りのち晴れ
【担 当】 中井康・近藤
【参加者】 大人11名 子供16名 環境政策課:3人 LIXIL:1人
       (指導員:中井康、吉房、南川、野村、藤井辰、浅井一、吉川勉)
【内 容】
 やや曇りがちで、風もあり過ごしやすい天気となりました。
 大人の方も子供も大変熱心で、モンキチョウ、オオカマキリ、バッタ、ウスバキトンボ等を昆虫の捕獲に大騒ぎ、アレチノヌスビトハギの種子にとってまたとないチャンスともなりました。
途中、クズの葉でパッチンをしたりしながら、真竹やクスノキ等の大木に囲まれアレチノヌスブトハギが通路沿いに群生している中を行きに1時間強かけて、めぐり、最後にフェンス下のアニマルパスのタヌキの話に興味津々意グリーンベルト帯が、日陰になっているので、涼しくて気持ちよく観察することができた。(記:吉房)

【観察した生き物】
◎植物
 イヌビワ、ホルトノキ、彼岸花、ヤマモモ、モッコク、ヘクソカズラ、カシノナガキクイムシにやられたカシの木、セイタカアワダチソウ、アレチノヌスビトハギ、ヤハズソウ、イヌタデ、キツネノマゴ、ススキ、トウネズミモチ、ヒイラギモクセイ、ヌルデ、メタセコイア、トキリマメ、アベリア、アカメガシワ、ガガイモ、アキノノゲシ、ツユクサ、オッタチカタバミ、オオバコ、クズ、カヤツリグサ、ヤブガラシ
◎昆虫
 イトトンボ、カナブン、キンスジコガネ、エサキモンツキノカメムシ、ショウリョウバッタ、ハバヒロカマキリ、オオカマキリ、茶色のカマキリ、茶色のクモ、イモリアカイラガムシ?、オジロアシナガゾウムシ、ウラギンシジミ、シオカラトンゴ、アキアカネ、ウスバキトンボ、ダンゴムシ、ツチバッタ、コオロギ、キチョウ、モンシロチョウ、アオスジアゲハ、女郎蜘蛛、コガネグモ、アオバハゴロモ、スズメバチ、モンクロシャチホコの幼虫
◎鳥
 ヒヨドリ、ハクセキレイ、ハシブトガラス、スズメ

【容観察会の様子】





トップページへ