【行事名】 ナイトハイクと灯火に集まる虫さんたち  ● 半田市環境課主催
【日 時】 2017年7月22日(土)  19:00〜20:50
【場 所】 南吉記念館(南吉の森)
【天 気】 晴れ
【担 当】 榊原正、山田和
【参加者】 一般:親子で20数名  市職員:3名
            指導員(8名):石川、加藤、榊原正、榊原靖、古川、山田和
【内 容】
 当日夜は衣浦花火大会で指導員の中にはそちらに行きたい人もいた。昨年12月に今回の実施日を決定しているが、当時、花火大会のことは知る由もなく、当然、予定通りの実施であった。
 事前の夜の下見ではカブトやクワガタは居る気配もなく、何とか参加する子どもたちが感動するような事前準備をしなきゃいけないないと、色々と作戦を練った。
 当日の夜の実際は、子どもたちはわずかな事象にも嬉々と反応し、色々な作戦を実施する必要なく、むしろ、指導員が終了時刻を気にするような展開であった。
 指導員が、勝手に、高望みしていただけであった。子どもたちにとっては非日常的なものは、子どもたちにとって新鮮で感動の対象であることを改めて認識したことである。   (記:榊原正)

<観察した生きもの>
・アオバハゴロモ、キマワリ、ニイニイゼミ、スズメガの仲間の幼虫、


【観察会の様子】

【左】主催者や担当指導員のお話    【右】ナイトハイク中の一場面


【左】スクリーン前に誘蛾灯がつるしてある  【右】ホタル観賞ができた(偶然、前日に放流したとのこと)

【観察会の様子-追加】

【左】林の中の散策路を進む   【中】ニイニイゼミの羽化   【右】アリさんの行列を観る


【左】スクリーンに近づいて観る。スクリーンにはパラパラと虫がとまっていた  【中】コガムシ  【右】アオドウガネ


トップページへ