【行事名】 春の野山を見よう

【日 時】 2017年4月01日(土) 9:30〜11:00
【場 所】 体育館の西の池の周辺 (東浦町体育館玄関前集合)
【天 気】 小雨
【担 当】 岩本、竹内秀
【参加者】 一般: なし
            指導員:古川、山田公、桑原、田中央、岩本
【内 容】
 雨が上がらず、指導員だけだったので、雨の中を池まで行ってみようとぶらぶらと散歩。集合場所が変わったので、コースの再検討をしながら、歩きました。
 体育館のソメイヨシノが2輪ほど咲いていました。今年の春進みは少し遅れ気味。ワラビも出ていなかった。アケビは開花まじか。 ヒサカキの花がこれは大きい、こっちのはピンクなどと言いながら雨の中を歩きました。
 ウメはもう咲き終わり、コナラやカキの新芽が萌芽し始めていました。
 池のふちには、味見の結果ヤブニッケイとニッケイの両方がありました。ベニスズメは雨に当たって寒そうに耐えていました。   (記:岩本)

【観察した生き物】

◎植物…レンゲ、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、シロツメクサ、キュウリグサ、オオイヌノフグリ、?スミレ、ナズナ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、オオジシバリ、アケビの花、ムラサキケマン、ヒサカキ、ニッケイ
◎昆虫…ナナホシテントウ、ベニスズメ
◎鳥… ヒヨドリ、メジロ、ウグイス(鳴き声)、コガモ

【観察会の様子】


トップページへ