6月7日 {水} クサフグ集団産卵観察会

 この地方では、毎年5月末から6月始めにかけての大潮の2日前にピークを迎えるクサフグの集団産卵観察会を行った。
 前日夕方には、波が高くなるとの予報が出ており、産卵があるかどうか不安であった。名古屋など遠方から来られる方には、その旨をお伝えし、参加をお断りした。
 結局、参加者は一般参加が4名、指導者2名、自然観察指導員1名、南知多町環境課2名のみであった。雨は降っていたが、波はさほど高くはなく、産卵は予定通り行われた。{例年よりも大規模}

 14:30  大井漁港聖崎公園下に集合
 15:00  クサフグ産卵開始
 16:32  産卵終了
 17:17  満潮



体が比較的体が大きいメスが礫浜に上がり、産卵を始めるとオスが多数集まってきて、放精する。そのため、海水が白濁する。
満潮は17;17ですので、次第に潮が満ちてきて、礫浜に上がったクサフグは、無事に海に帰ることが出来ます。
       担当者:大矢晃

トップページへ