【行事名】 オオケマイマイを見よう   ● 東海市施設管理協会

【日 時】 2017年7月8日 9:30〜11:30
【場 所】 しあわせ村
【天 気】 晴れ
【担 当】 吉川洋、平松俊
【参加者】 一般20名、施設管理協会2名、市担当2名
       指導員:浅井一、岩崎、平松俊、村瀬、吉川洋
【内容】
 晴れて暑くなりました。
 9:35分まで待って施設管理協会課長さんが挨拶し 吉川さんがオオケマイマイ、注意事項を説明した後、分布が限られるトウキョウヒメ ハンミョウの話をして観察に出かけました。
 ヤカン池を大きく右回りするコースを歩 き今回も池の北側土手でオオケマイマイが見つかりホッとしました。水辺の生態園で はたくさんトンボが飛んでいてみんな楽しく追いかけました。ハーブ園では薄暗いと ころにトウキョウヒメハンミョウ、明るいところにコハンミョウとすみわけが見られ ました。
 展望台近くのトイレの壁でメンガタスズメが見つかったときその大きさと迫 力にに歓声が上がりました。途中いくつかの植物について吉川さんから興味深い話が 聞けました。
 最後に福祉センター談話室に集まり、吉川さんからオオケマイマイなど 今日見た生き物のまとめを聞いて観察会を終了しました。

観察結果
・昆虫:ムラサキシジミ、モンシロチョウ、ナミアゲハ、クロアゲハ、ア オスジアゲハ、ツマグロヒョウモン、メンガタスズメ、シモフリスズメ、オオスカシ バ、カナブン、ゴマダラカミキリ、トウキョウヒメハンミョウ、コハンミョウ、タマ ムシ(死骸)、ショウリョウバッタ幼虫、コオロギ類幼虫、キリギリス(鳴き声)、 ハラビロカマキリ幼虫、オオシオカラトンボ、コシアキトンボ、クマゼミ(声)、ニ イニイゼミ(声)、アオバハゴロモ、ウシカメムシ?、ルリチュウレンジバチ、クロ ヤマアリ、スズメバチ類、クロスズメバチ、ミカドジガバチ、ヤブカ類、ハエ類
・その他:オオケマイマイ、イセノナミマイマイ、ナメクジ類、ダンゴムシ

【観察会の様子】

【左】オオケマイマイと注意事項の説明をしています    【右】植物の説明をしています


【左】アオバハゴロモが桜の木に止まっていました  【右】シモフリスズメが水辺の生態園にいました


【左】最後のまとめをしています   【右】トウキョウヒメハンミョウがハーブ園端の日陰にいました



トップページへ