【行事名】ジャブジャブと新川のいきものすくい

【日 時】2019(令和元)年 7月 7日(日) 9:30〜11:30
【場 所】武豊「新川の中流部」
【天 気】曇り
【担 当】榊原正 畠
【参加者】一般 64名(大人26、小人3)
     指導員:浅井一、鈴木汎、田中央、 畠
【内 容】
 曇り空、川の水量も若干多いという程度で問題はなさそう。いつもは路駐であるが、今年はすぐ近くに駐車場が用意できた。
 中電が市原区から駐車場として借用して整備した所をお借りできたのである。 続々と集まってきた車はおよそ20台で、安心して駐車ができた。
 今日の内容・予定時間・注意事項を話し、いざ入川。川に入ること自体初めてという人が多く、まして生き物をすくったことなどなく初体験。おっかなびっくりで「ワー、キャー」言いながら、バシャバシャとあちこちをすくって楽しみました。
 川からあがって獲れたものを水槽に入れて展示。そして一種類ずつ小容器に入れて解説。「こんなにたくさんの種類がいたなんて」と驚かれました。この状態がずっと長く続いてほしいな、武豊新川。             以上

【観察できた生き物】
 ヌマムツ、スミウキゴリ、カダヤシ、ブルーギル、マドジョウ、ヤリタナゴ、タモロコ、ヌマエビ、コオイムシ、ガムシ、マツモムシ、ゲンゴロウ、アメリカザリガニ、モクズガニ、マツカサガイ、カワニナ、マシジミ、ヌマガエル、ツチガエル、ハグロトンボ(ヤゴと成虫) オオフサモ、ミゾソバ ほか


トップページへ