【行事名】 「初秋の乗鞍・上高地の自然を訪ねて」 (秋の会員研修旅行)

【日 時】 2012年9月15日(土)〜9月16日(日)
【場 所】 長野県 乗鞍・上高地方面
【天 気】 晴れ
【担 当】 南川、吉房
【参加者】10 名 (会員:永田孝、森田琢、南川、竹内秀、桑原、平田、岩本、浅井一、竹原、吉房)

【内 容】

1日目 9月15日(土) マイカー
東海市⇒⇒⇒伊勢湾岸道〜東海環状土岐JCT⇒⇒中央自動車道中津川I/C⇒⇒国道19号
(7:00)     (8:00)           (8:30)          (10:00〜
木曽福島⇒⇒薮原県道26号線境峠⇒⇒上高地乗鞍スーパー林道白樺峠⇒⇒乗鞍高原⇒⇒
11:00)      (12:00)         (13:30)          (14:30)
沢渡大橋⇒⇒⇒上高地着→大正池→田代池
(15:00)        (16:30)
休憩の度に、信州の自然を楽しみ、上高地をじっくり観察することが出来た。

2日目 9月16日(日)
早朝から朝食の7時30分までは、自由時間で、各自目覚めた時間に合わせ、カッパ橋までの散策を、楽しんだ。
焼岳、西穂高岳等の山々が、美しくくっきりと見え、カッパ橋両脇の、ケショウヤナギは、今も健在である。
散策 約4q
日本山岳会上高地研究所→→上高地ビジターセンター見学→→嘉門次小屋昼食→
     4q (8:30)       (8:50~9:12)        (10:30~11;00)
明神池散策→→日本山岳会上高地研究所→→上高地バス停(タクシー)⇒⇒沢渡大橋
(11:00~12:00)    (12:40~13:00)                  (15:00)
⇒⇒⇒東海市 (19:15) マイカー
2日間、山としては珍しく、晴天に恵まれ、休憩の度に、信州の夏と秋の自然を、楽しむことが出来た。 (記:吉房)


【観察した生き物】
◎植物

ヒノキ、サワラ、ネズコ、アスナロウ、コウヤマキ(木曽5木)ハリエンジュ、キハダ、ヤマアジサイ、ノリウツギ、ツルアジサイ、バイカウツギ、
ネコヤナギ、オオバヤナギ、ケショウヤナギ、オノエヤナギ、ドロヤナギ、エゾヤナギ、イヌコリヤナギ、チョウセンゴヨウ、トウヒ、コメツガ、
シラカバ(長野県の木)、ウダイカンバ、ケヤマハンノキ、ウラシロモミ、ダケカンバ、ヤハズハンノキ、ミヤマハンノキ、サワグルミ、トチノキ、
ハルニレ、ミズナラ、ミヤマザクラ、レンゲツツジ、ミyマニガイチゴ、カラマツ、イチイ(アララギ)、ヤドリギ、サルオガセ、ヤマウルシ、スイカズラ、
アケボノソウ、ホタルブクロウ、クマザサ、ハナイカリ、ワラビ、キンミズヒキ、ツリガネニンジン、ヒメヘビイチゴ、ハンゴンソウ、マムシグサ、
エゾムラサキ、ベニバナイチヤクソウ、ズマヤマアズミ、マルバノリクラアザミ、ノアザミ、オオバコ、シナノザサ、オシダ、エゾイラクサ、
アズマヤマアズミ、バイキソウ、タカソデソウ、アマドコロ、ツボスミレ、アマドコロ、シロバナグンナイフウロウ、カラマツソウ、ミヤマカラマツ、
ツユトリソウ、ツユクサ、マイズルソウ、イチョウバイカモ、クルマバソウ、スダヤクシュ、モウセンゴケ、ツマトリソウ、ヤマシャクヤク

◎動物
キジバト、シジュウカラ、マガモ、アオジ、モンシロチョウ、モンキチョウ、ザトウムシ、アカオニグモ

◎その他

【観察会の様子 1日目】



【左】長野県松本市奈川   【中】蕎麦どころ「奈川」  【右】手打ちそば実演


【左】「とうじそば」昼食   【中】具沢山のとうじそば   【右】「奈川」玄関先にいたタテハチョウ科キベリタテハ


【左】駐車場脇で咲いていたキク科ヤマハハコ          【右】キク科ヤマハハコ


【左】白樺峠   【中】シラカバ並木   【右】ミズナラ林


【左】キク科ノコンギク   【中】ブドウ科ヤマブドウ   【右】樺池湿地


【左】樺池の水草群生   【中】キク科アキノキリンソウ   【右】ケシ科ミヤマケマン


【左】マツムシソウの実  【中】マツムシソウとクジャクチョウ   【右】マツムシソウとマルハナバチの仲間


【左】アケボノソウ   【中】イチョウバイカモ   【右】イチョウバイカモ 群落


【左】キキョウ科ツリガネニンジン   【中】キキョウ科ツリガネニンジン   【右】キキョウ科ヤマホタルブクロ


【左】オオカメノキ   【中】シラタマノキ   【右】


【左】リンドウ科ハナイカリ   【中】ウメバチソウ科ウメバチソウ   【右】未同定


【左】乗鞍高原一ノ瀬園地   【中】一ノ瀬園地湿地景観   【右】湿地散策路


【左】アジサイ科ノリウツギ   【中】キク科アザミの仲間   【右】コガネグモ科アカオニグモ


【左】上高地の生い立ち   【中】大正池到着   【右】大正池 湖畔


【左】大正池のマガモ   【中】焼岳   【右】


【左】自然研究路   【中】上高地のヤナギ   【右】大正池上流から焼岳を望む(右端は川辺のヤナギ)


【左】   【中】   【右】樹林のシナノザサ群落


【左】   【中】   【右】サトイモ科マムシグサ


【左】木道散策路   【中】田代池   【右】木道散策路


【左】オシダ科オシダ   【中】ヒメヤスデの仲間   【右】クモ科ザトウムシの仲間


【左】田代橋   【中】田代橋から穂高連峰を望む   【右】ツリフネソウ科キツリフネ


【左】   【中】   【右】ウェストン碑


【左】ヘリカメムシ科キバラヘリカメムシ(幼虫)と寄生植物ニシキギ  【中】キンポウゲ科サラシナショウマ   【右】ニホンザル


【左】キク科ゴマナ   【中】タデ科イタドリ   【右】


【左】哺乳動物(サル?)の糞   【中】河童橋   【右】河童橋


【左】穂高連峰   【中】日本山岳会 上高地山岳研究所   【右】乾杯 !


【観察会の様子 2日目】



【左】早朝散歩 朝霧の穂高連峰   【中】ジャンヌダルとこぶ尾根の頭(中央)   【右】畳岩尾根


【左】朝霧   【中】朝霧   【右】山頂の陽光


   【左】早朝の焼岳   【右】早朝の河童橋


【左】2日目 散策の身支度 【右】出発前の勢揃い 記念撮影


【左】晴れ上がった穂高連峰 【中】河童橋からの穂高連峰 【右】河童橋からの梓川と焼岳


【左】河童橋付近 森永キャラメルプレート   【中】上高地ビジターセンター   【右】キンポウゲ科ヤチトリカブト


【左】キク科ノコンギク   【中】   【右】キク科メナモミの果実


【左】明神岳(穂高岳)   【中】明神岳(穂高岳)   【右】穂高神社


【左】明神橋   【中】明神橋   【右】明神橋


【左】ミヤマカンボク   【中】タテハチョウ科ミドリヒョウモン   【右】穂高神社鳥居


【左】明神池石碑   【中】ウェストン夫妻と山岳ガイド(嘉門次たち)   【右】明神池畔のお休処「嘉門次小屋」


【左】岩魚焼き囲炉裏   【中】岩魚定食   【右】「嘉門次小屋」銘板


【左】囲炉裏の傍は熱いので敬遠 【中】遊泳する天然の岩魚 【右】岩魚


【左】明神池に映り込む山   【中】明神池   【右】明神池


【左】カエデ科オオモミジ   【中】帰路の自然観察   【右】梓川上流河畔


【左】散策帰路   【中】   【右】


【左】散策帰路   【中】上高地、良い天気を有り難う !   【右】さよなら 上高地

これまでの研修&旅行へ   トップページへ