【行事名】 「上野新川で生き物を調べよう」      ●東海市エコスクール

【日 時】 2017年8月27日(日) 9:30〜11:30
【場 所】 上野新川
【天 気】 晴れ
【担 当】 南川
【参加者】 43名 大人22人 子供21人 東海市の職員2名
       指導員:田中(央)・浅井(一)・門脇(重)・南川
【内 容】

 薄曇りの空模様で暑さも和らぎ、絶好の川の観察日和となりました。常連の参加者が昨年もウナギも取れたし、今回も期待してこの川の観察会に参加したと話されていた方も見えて、最後の夏休みでもあり、いつもながら参加者が多い観察会となりました。
 市の職員の方が東海市を流れる川の現状と自然環境についての説明があり、観察会を代表して田中さんから川の生き物の観察方法、捕え方、注意事項等を説明が有り、川の観察が始まりました。生き物との出会いと楽しみと期待をもって、川に入りました。子供たちはタモを片手にお父さん、お母さんと一緒になりタモに入った生き物を嬉しそうにバケツに入れたりし、川のあちらこちらで感激や感性の声をあげて楽しんでいました。
 今年は昨年より、大きなウナギとナマズ・フナ等が捕らまえられ、ミニ水族館をかこみ、分かち合いを行いました。今年もこの川の観察会は有意義なものになりました。(記:南川)

【観察した生き物】

(さかな)ウナギ、ナマズ、ライギョウ、フナ、スミウキゴリ、カダヤシ、ドジョウ
(その他)モクズガニ、テナガエビ、スジエビ、ヌマエビ、サカマキガイ、タニシ、コオイムシ、ヒル、トノサマガエル、ヌマガエル、ウシガエルのオタマジャクシ、イシガメ、クサガメ、ミシシッピーアカミミガメ、シオカラトンボ、ギンヤンマのヤゴ

【観察会の様子】





これまでの観察会へ   トップページへ