6月4日(土)
愛知植物の会「帰化植物観察会」
名鉄の「りんくう常滑」駅に9時集合
愛知植物の会会員以外も参加可
参加費等は必要ありません
 メールで上記の連絡がありましたので参加しました。知多自然観察会の会員は7名いました。
 私にとっては今まで見たことのない花が6種類も咲いていたので大満足な観察会でありました。
 以下に主だったものを紹介します。
--------------------------------------------
 何やかやとほかのことをやっていたのでアップが本日(6/15)になってしまいましたので、これを見て現地に行っても花は終わっているかも知れませんし、もっと咲き乱れているかも知れません…(^_^;)
写真:2011.6.4 撮影    
 写真をクリック→拡大写真が出現します

【左】出発前のお話     【中・右】花咲き乱れ観るものがいっぱいで困ってしまう…駅の南側


【左】ヒルザキツキミソウのお花畑    【中・右】タイム(thyme)…シソ科イブキジャコウソウ属


【左】ハルシャギク           【中・右】ミズリーマツヨイグサ


【左・中】アマ(亜麻、アマ科の一年草)    【右】白花ヒルザキツキミソウ


【左】ヒルザキツキミソウ    【中・右】ベニバナルリハコベ…珍しいとのこと


【左・中・右】ヒキヨモギ…※ネット上の“ヒキヨモギ”と違う→再チェックの予定


【左・中・右】ナルトサワギク…2005年12月14日付けで特定外来生物の第二次指定種


【左・中】アメリカオニアザミ…触ると痛い どこもトゲだらけ    【右】ビジョナデシコ