生きもの語り

 日本農業新聞で連載中の「生きもの語り」で2014(H26)年3月初〜中旬に掲載された下記の“語り”が『ナルホドそういうものなのか…』と思いましたので紹介します。
(2014.4.12 アップ:榊原正躬)        
 ただし、語り内の説明が事実かどうかは各自で判断して下さい。
 なお、下記掲載の語りのタイトルは私が勝手に付けたものです。ホントのタイトルは新聞の通りです。
※大きな文字で見たい方はクリック→ここ        


<語り@> オタマジャクシの避暑地




<語りA> 雨蛙(あまがえる)の悲しみ




<語りB> 田んぼのよい虫、悪い虫



>