清田(せいだ)大楠(おおぐす)
今なら全景が撮れる
先日(2014.8.11)、久し振りに蒲郡市にある国の天然記念物のクスノキに会いに行った。
すると、大楠の前にあった高さ2〜3メートルのミカンの木が小さな苗木になっていた。
これは私にとっても非常に好都合で嬉しい。
というのは、今まで、この大楠の全景はミカン畑に邪魔されて(?)撮れなかったが幾らでも撮れるのである。
見るだけでも心が騒ぐが全景が撮れるとなると写真好きな者にとっては感動が違ってくる。
それはともかく、この樹の枝や周りをよく見ると、今までに増して保護策がとられているのがわかり有り難い。
苗木の成長は早いので、あっという間に全景が撮れなくなってしまうことであろう。今のうちがベスト…(^o^)/
(2014.8.16 情報提供:榊原正)
<現在、撮れる全景>
正面から撮る。(※正面以外は全景が撮れない)   撮影:2014.8.11



<以前との比較>
  ※以下、写真をクリック→ビッグサイズの写真

以前
正面根もとに石の祠(ほこら)と巨石の台
  現在
根もとから別の場所へ祠と台を移動した
     
以前
石の祠(ほこら)は柵(さく)の内側にあった
  現在
石の祠は柵(さく)の外側へ移動した
     
以前   現在


<補足>

【左】苗木の場所がクスノキの正面   【右】周囲の土留めも2段になった


【左】説明板。これは以前のまま   【右】駐車場あり。周辺にトイレなし