以下は、https://trilltrill.jp/articles/2304887 からのコピー (2022.1.1 現在)
  ※[#お前よくぞそんなもん撮ってたな選手権]は → ここ (2022.1.1 現在ここにありました)
  ※なお、投稿者(nekoneko氏)のツイッターは →ここ
<追伸>後段に個人的な感想を記載  2022.1.1 アップ(榊原正躬)                   
「すごすぎる」「奇跡の1枚」 一見、普通のサルの写真だけど…?

 携帯電話の進化によって、誰もが気軽に写真を撮ることができるようになった現代。
 ふとした瞬間にデータを確認してみると、撮った写真の枚数やデータ量に自分でも驚いてしまいますよね。

 Twitterでは、見事にシャッターチャンスをとらえた写真が『#お前よくぞそんなもん撮ってたな選手権』というハッシュタグで投稿されています。

 サルが腰かけているのは…?

 同ハッシュタグに数々のベストショットが寄せられる中、注目を浴びたのはnekoneko(@yamanek08656605)さんが投稿した写真。
 写真には、投稿者さんが暮らすアメリカのカリフォルニア州に生息する、1匹のサルが写っています。
 かわいらしい点を除き、特に変わったところはないように見えますが、ある情報に多くの人が笑ってしまったようです。

  
 (左の写真クリック→拡大)

 そう…サルが腰を掛けているのは、サルノコシカケ科に属するキノコ!
 「サルがサルノコシカケに腰を掛ける」という名前通りの状況を撮影した、ベストショットなのです!
 そのかわいらしい名称の通り、サルノコシカケ科は大きく頑丈な形状をしているため、サルが腰を掛けるにはピッタリといえるでしょう。
 口に出して読みたくなる状況をとらえた1枚に、ネットから反響が続々と上がっています。

 ・なんというベストショット!まさに『声に出して読みたい日本語』。
 ・「名付けた人は、サルが腰掛けているのを見たんだろうな」と思った。
 ・階段のように生えているのもすごすぎる。奇跡の1枚だ…。

 あなたも口にしてみてはいかがでしょうか。「サルノコシカケに腰掛ける猿」…と。

 [文・構成/grape編集部]

 <個人的な感想>
 上記写真は、大変珍しい一枚と思い、上記のようにホームページで会員に紹介しました。
 ただし、正直言って、合成写真ではないかと疑いました。
 理由は「相当高い位置のサルノコシカケを上から撮っている。こんな状況有り得るか」と思ったからです。
 敢えて推測すれば、撮影者が利用した宿泊施設ないし休憩所が相当高い位置にあって、こんな状況が成立したと言うことぐらい。
 で、半分ぐらい納得できないでいましたが投稿者(撮影者)本人のツイッターに下記写真が掲載されてましたので合成写真じゃないと確信しました。